089751b3613dceca2b0b272840f99ff7
ひゃくなのハナシ

めーくのハナシ

2020/01/04 20:28 家族

令和に入ってすぐのある日


突然現れたこの子

お化けではありません


この子です

黒猫の「めーく」


この子は娘が帰宅中、近所のお社のそばで、街路樹の根元に座っていたそう

黒猫なのに、暗がりなのに、車で通ったのに、でもちゃんと見えたみたい


「小っちゃい黒猫が座ってる、どうしよう」


娘がそう言うので、もう一度行って、居れば連れておいでって言ったんだけど


そのまんま座ってたそうだ


きっと、迎えが来るって待ってたんだろうな


でも、連れてきたら結構大きい!

間違いなく生後6カ月以上


ものすごく人なつっこいこの子は

それまで、とっても可愛がられていたはずだ


でも、迷いネコの張り紙なんかを探してもなかった



この子が座っていた街路樹は、沖縄でも神聖な地とされている場所の

お社の横にあった木

「めーく」って名前は、そのお社の名前「大前=うふめぇ」で拾った

「クロネコ」って意味


ちゃんと発音すれば 「めぇくるー」 


ようやく1歳くらいのはずなのに、急激に大きくなったね

まよ姉ちゃんよりずっと大きいもんな


でも、めーくはまよが大の苦手だね

自分より小さいまよ姉ちゃんなのに、喧嘩するとぜんぜん敵わない

だからか、最近はちょっとだけ、おとなしくなったかなぁ


そう言えば、くろねこって写真映えしないって

そうかなぁ

とにかく

この子は私の家族が、初めて自分で見つけた子


他の子は誰かが見つけて、縁があってうちに来た子たちだ


だから、この子は

我が家の誰かと特に強い縁がある

きっとそれは、かあちゃんだね


かあちゃん、ちょっと病気だから


お前がいると助かるよ

かあちゃん、めっちゃ笑うから




にこにこ

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください